本文の開始
DVD長沢有紀先生「女性社労士年収2000万円をめざすのホンネ」

女性社労士年収2000万円をめざすのホンネ

 

お名前 
メールアドレス
↓お気軽にお申し込み下さい↓

第1日目

長沢有紀先生
第2日目

丸山学先生
第3日目

吉川直子先生
第4日目

内海正人先生
第5日目

長沢有紀先生
社労士開業のヒント


社会保険労務士松崎直己このサイトをご覧になったあなたは、社労士としての「成功」を強く願っている前向きで勉強熱心な方だと思います。
もし、あなたが「開業に不安がある」「売り上げが伸びない」・・・というようなお悩みを抱えていて、「社会保険労務士として成功し、事務所の業績を伸ばしたい」と、お考えであれば、この講座の受講をお勧めいたします。

(弊社が長沢先生の初の出版記念講演・出版記念パーティーをプロデュースいたしました。)
社会保険労務士松崎直己

株式会社ヒューマンバリューアソシエイツ 
日本人事労務パートナーズ  


お名前
メールアドレス
↓お気軽にお申し込み下さい↓

第1日目

長沢有紀先生
第2日目

丸山学先生
第3日目

吉川直子先生
第4日目

内海正人先生
第5日目

長沢有紀先生
第1部「女性社労士年収2000万円をめざす」のホンネ


【第1部】(DVD1枚:約118分)「長沢有紀先生の出版記念特別講演」
 『「女性社労士 年収2000万円をめざす」のホンネ』
 講師:長沢有紀先生
  【自己紹介】
 ・経歴
 ・なぜ社労士の資格をとったのか?開業を決心するまで  
 【出版の経緯と現在の状況】
 ・出版のきっかけはブログ
 ・執筆の苦労
 ・この本が受け入れられた理由を分析する
 ・この本でカットされたこと、書かせてもらえなかったこと
 【この12年間の歩み】
 ・将来に不安を感じ続ける毎日
 ・私のお客さんの獲得方法を分析
 ・社労士講師をやめた時の決断 〜講師業でたべていくか開業で食べていくか〜
 ・数少ないチャンスをものにした私
 ・なぜ「社労士は成功」し、「行政書士では失敗」したのか
 【家庭と仕事の両立について、女性士業について】
 ・出産をするという決心、そして妊娠、出産時のこと
 ・家庭と仕事の両立について
 ・私が女性社労士、女性士業を見て良いと思う点、ダメだと思う点
 ・現在の私の1日の生活パターン
 【まだ開業して間もない方への熱く厳しいメッセージ】
 〜「だからあなたにはお客がつかない」「だから私はお客がつかなかった」〜
 ・社労士は飽和状態で食べていけないのか?他の士業はどうなのか?
 ・今、考える開業時の失敗〜こうすればよかった〜
 ・くだらないプライドは捨て、真のプライドは持ち続けること
 ・上辺だけのかっこつけはすぐに見抜かれる
 ・「くそまじめで融通がきかない」は、士業で一番嫌われる
 ・とにかく外にでること
 【私の営業方法】
 ・私の顧客獲得方法を分析する
 ・私の営業スタンス
 ・顧問料の決め方、提示の仕方
 ・ネットの不得意な社労士から見たネット系士業の方達
 【私の腕の見せ所】
 ・お客様の質問、相談は何が多いか?
 ・役所の調査、役所に対するスタンス
 ・白でも黒でもないグレーゾーンの処理
 ・社労士としてつらかった事、楽しかったこと
  【今までの顧問先大事件 名物顧問先】
  【これからの社労士の世界はどう進んでいくのか?】
  【終わりに】


お名前
メールアドレス
↓お気軽にお申し込み下さい↓

第1日目

長沢有紀先生
第2日目

丸山学先生
第3日目

吉川直子先生
第4日目

内海正人先生
第5日目

長沢有紀先生
第2部@「あなただけのよさの作り方」行政書士丸山学先生


【第2部】「豪華ゲスト講師陣による講演」
 『「あなただけのよさ」のつくりかた』(約40分) 
 講師:行政書士 丸山学先生
  【インターネット時代の士業の難しさ】
 ・Webですべての情報が入る時代
 ・同業者がどれくらいの価格で受注しているのか、顧客は必ずチェックしている
 ・そのときに「自分だけのよさ」=「売り」がない人は価格だけで比較される   
 【「売り」の作り方】
 ・実績 
   〜実績を作ってしまえば、後はその「実績」が営業マンになってくれる〜
 ・顧客対応 
   〜スキルや実績が十分でなければ他が尻込みするような対応を約束する〜
 ・仕事に対する姿勢 
   〜自分の大事なことを依頼するにあたって、依頼人はその先生がどれだけ真剣にその仕事に取り組んでいるか、自分の方を向いて仕事をしてくれているかを肌で感じている。
 ・業務特化
  〜業務特化とは、「需要と供給」のバランスを良い方向に崩すことである!
 【「売り」の伝え方】
 ・せっかくの「売り」も伝わらなければ存在していないのと同じである
 ・「売り」は瞬時に伝えれるものと、地道に行動で表現するものとに分かれる
 ・「WebからWeb」だけではなく、「リアルからWeb」の発想が大事になる


お名前
メールアドレス
↓お気軽にお申し込み下さい↓

第1日目

長沢有紀先生
第2日目

丸山学先生
第3日目

吉川直子先生
第4日目

内海正人先生
第5日目

長沢有紀先生
第2部A「キーワードはコミュニケーション」社労士吉川直子先生


『キーワードは「コミュニケーション」』(約27分)
 講師:よしかわ労務コンサルティング 吉川直子先生
 【キーワードは「コミュニケーション」】
 ・営業にとって大事なもの・・・それは●●●●を短期間でつくる
 【コミュニケーションのとり方には4つのタイプがある】
 ・●●●●ー●ータイプ
 ・●●●ー●ータイプ
 ・●●ー●ータイプ
 ・●●●●●ータイプ
 【まずは自分のタイプと各タイプの特徴を知りましょう】
 ・タイプわけfor Corching簡略バージョン
 【各タイプとの接し方とは?】
 【コミュニケーションを向上させて仕事をとるポイント】

お名前
メールアドレス
↓お気軽にお申し込み下さい↓

第1日目

長沢有紀先生
第2日目

丸山学先生
第3日目

吉川直子先生
第4日目

内海正人先生
第5日目

長沢有紀先生
 
第2部B「私のブランディング戦略」社労士内海正人先生


  『私のブランディング戦略』(約21分)
 講師:社会保険労務士 内海正人先生
 【マインド】
 ・事業として・・・いつまでに・いくら稼ぐか・コンテンツ
 ・自分をどう見せる
 【セミナー戦略】
 ・セミナー事業でブランディング
 ・集客
 ・コンテンツ
 【プロフィール作り】
 ・自己紹介
 ・何文字で自分を表現できるか
 ・あなたに●●を語る資格がありますか
 ・表現者にならなければならない
 【特化するポイント】
 ・価値の認知
 ・専門性
 ・ポジション

お名前
メールアドレス
↓お気軽にお申し込み下さい↓

第1日目

長沢有紀先生
第2日目

丸山学先生
第3日目

吉川直子先生
第4日目

内海正人先生
第5日目

長沢有紀先生
 
講師プロフィール
長沢有紀先生

長沢社会保険労務士事務所
社会保険労務士・行政書士 長沢有紀(ながさわ ゆき)


■プロフィール
1969年東京都生まれ
共立女子短期大学家政科卒業後、三井信託銀行(現中央三井信託銀行)にて信託事務業務、信託窓口業務を担当。銀行業務のかたわら、宅地建物取引主任者、社会保険労務士資格を取得。
名門社労士事務所に勤務後、平成6年8月、25歳にて長沢社会保険労務士事務所を開設。平成6年から平成9年にかけて、社労士の大手専門学校にて非常勤講師を務め、多くの合格者を輩出する。開業当時、最年少社労士として注目され、多数の雑誌の取材を受ける。
2000年に長男、2004年に長女、次女(双子)を出産。


行政書士丸山学先生

株式会社丸山事務所
行政書士 丸山学(まるやま まなぶ)


■プロフィール
民間企業の経理・総務課長職を経て、2001年8月行政書士事務所を開業。会社設立手続き、契約書作成代理、資金調達などの法務面だけでなく、マーケティングやビジネスモデルの構築など経営全般において、起業家を徹底的にサポートする。
商工会等での講演やテレビ、ラジオ、雑誌等のマスコミ出演も多数。
著作として、「行政書士になって年収1000万円稼ぐ法」「めざせ週末社長」、「ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて」(いずれも同文館出版)、
「確認会社設立bP行政書士が教える1円で小さな会社をつくる本」(秀和システム)、「資格で起業」(PHP研究所)などがある。
 
吉川直子先生

よしかわ労務コンサルティング
社会保険労務士 吉川直子(よしかわ なおこ)


■プロフィール
アパレルメーカーを経て、約9年間で4ヶ所の社会保険労務士事務所等に勤務。2005年4月に独立起業し、コーチングを強みとしてお客様の気付いていない問題点や改善点を引き出すサービスの提供を行っている。
現在、社労士業務以外にも、社労士、行政書士、税理士など士業全般のパーソナルコーチングも行っている。
プライベートでは2006年6月に男の子を出産し、家庭と仕事の両立をめざして悪戦苦闘中です。

 
内海正人先生

日本中央社会保険労務士事務所
人事コンサルタント 内海正人(うつみ まさと)


■プロフィール
総合商社の金融部子会社にて法人営業、融資業務、債権回収業務を行う。その後、人事コンサルティング会社を経て船井総研の関連会社にて人事コンサルタント、経営コンサルタントとしてコンサルティング業務を行う。
平成15年の日本中央会計事務所に合流。
日本中央社会保険労務士事務所代表 現在に至る。
人事コンサルティングや退職金及びセミナーを業務の中心として展開。現実的な解決策提示を行う現場派社会保険労務士。特に人事考課・賃金設計・退職金問題については数少ないエキスパートの一人として定評がある。



DVD講座のお申し込み

■DVD:2枚セット 約206分(1枚目:約118分、2枚目約88分)

■添付資料:
レジュメ14ページ

■販売価格:
旧販売価格9,800円7,800円(税込・送料込)

その他費用:銀行振込の場合:振込料金は、お客様負担でお願いいたします。

お申し込み方法:原則として下記の「お申し込みフォーム」よりお申し込み下さい。


必須項目
下記フォームに必要事項をご入力ください。
「送信内容確認」ボタンをクリックすると送信確認画面を表示します。

お申し込み
お支払方法
銀行振込(三井住友銀行)(前払い:振込確認後の発送)
事務所名
お名前

お名前フリガナ

資格

開業暦

郵便番号
都道府県
住所


市区町村・番地までお願いいたします。
電話番号
(半角数字)
FAX番号
(半角数字)
メールアドレス
(半角英数字)
メールアドレス
(確認用)
(半角英数字)

備考欄
   


 


社会保険労務士松崎直己

株式会社ヒューマンバリューアソシエイツ
日本人事労務パートナーズ
代表取締役 松崎直己
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-17-14新宿シティ源ビル5F
TEL03-3367-7638 FAX03-3367-7639
特定商取引法に基づく表示.

ページの終了